HOME > 会社紹介

会社紹介

会社紹介・2012年3月22日

世界の海を航行する船舶。その多くに私達サンフレムの製品は搭載されています。
株式会社サンフレムは、ロータリーカップバーナによる燃焼技術を用いた、ボイラー用バーナと廃油焼却炉を製造しています。
当社は、1968年に"大阪サンフレム株式会社"の名で、オイルバーナメンテナンス会社として生まれました。1980年には高性能ロータリーカップバーナ「SSR型」と「R型」を発表、それ以来ロータリーカップバーナのリーディングカンパニーとしての地位を確固として参りました。現在の主力製品である「SDR型」は、シンプルな構造と容易な操作・メンテナンスによって、多くのユーザーの皆様からご支持を頂いております。また、船を取り巻く状況の変化に応じた、各種オプション製品も充実しております。
サンフレムのロータリーカップバーナはボイラー用バーナとしてのみならず、焼却炉でも高い性能を発揮しております。幅広い粘度幅に対応し、油の性状を問わず安全に焼却することが可能なロータリーカップバーナを用いることで、補助燃料を必要としない廃油単体での燃焼を可能としました。
サンフレムではお客様のニーズを満たす為、より先進的な商品を提供することを目標としています。この目標を達成する為、今までもそしてこれからも、私達は技術を極め努力を続けます。

モノ作りのポリシー

「まず考えて、顧客の期待とニーズに応えたモノ作り」
当社はアフターサービス会社としてスタートしたことで、本船現場の人々の声を聴いて成長してきました。この経験からサンフレムはいつでも現場を視て、何を求められているのか、何を提供できるのか考えることをモノ作りの基本としております。顧客の皆様のニーズを掴み、これに応えた製品を提供することが当社に対する皆様の期待であり、使命であると捉えてこれからも活動を続けて参ります。