HOME > 新着情報 2021年 4月13日 サンフレムスマートサポートシステムがNKのイノベーションエンドースメント認証を舶用機器メーカーとして初取得

サンフレムスマートサポートシステムがNKのイノベーションエンドースメント認証を舶用機器メーカーとして初取得


当社の開発する補助ボイラー用バーナ、舶用焼却炉向けの状態監視・性能分析システムである、「サンフレム スマートサポートシステム」が、日本海事協会(NK)の革新技術を対象とした新たな認証サービス「イノベーションエンドースメント」で、「プロダクト&ソリューションズ」認証を取得いたしました。舶用機器メーカーとしては、初の認証取得となります。

「サンフレム スマートサポートシステム」は、IoTを活用した機器運転状況のリアルタイムな情報収集や運行状況の見える化に加え、メーカーならではの部品販売や技師派遣の実績を組み合わせて、機器の状態監視、性能分析を行えることが特長です。これにより部品交換などメンテナンス時期、トラブル防止や燃費節約に効果的な運転方法を提案し、ユーザーの皆様の運航する機器の安全性と経済性を向上させることができます。また、本システムはボイラー用バーナや焼却炉の運転に関係する他の船上機器にも適用可能です。
01.jpg
本船にはデータ収集用センサーと通信装置を装備頂き、船陸間通信でデータを送信します。
分析に必要な詳細データ(メーカーズファイル)はECCを経由することなく送信しますので、本船の既存設備の工事を最小に導入することができます。
02.jpg
船から送信されたデータは当社のセキュアなサーバーで保管し、見える化や当社ノウハウを生かした分析処理を行い、お客様に2種類のレポート(デイリーレポート/マンスリーレポート)を出力します。
デイリーレポートでは24時間の運転状況のトレンド、前日データとの比較、トラブルが発生した場合の履歴、燃料消費量が記載されます。
マンスリーレポートでは、1か月の運転状況のトレンド、発生したトラブルの履歴、燃料消費量に加え、長期においての機器の性能変化、本船向けの部品購入と技師派遣の履歴、交換推奨部品を確認することができます。
出力されたレポートと、当社エンジニアの分析を組み合わせることで、トラブルの予防や、燃費節約に最適な運転、部品交換やメンテナンスの適切なタイミングを本船ユーザーに提案することが可能となります。
03.jpg
また事故につながりうる危険な状況を検知した場合には、管理会社や本船に別途クリティカルレポートをご連絡します。レポートにはトラブルの発生状況とトラブルシューティング方法が記載されており、事故を未然に防ぐよう本船ユーザーに行動していただくことが可能となります。本機能は現状当社が想定するアラームリストを対象として出力しますが、実データとお客様の要望に合わせて、より実践的な機能にカスタマイズすることができます。
04.jpg
サンフレムでは、機器データを活用してユーザーの運航する船の安全性と経済性を向上する為の提案を続けてまいります。本サービスの不明な点、導入のご要望、その他お問合せがございましたら、ご遠慮なく下記までご連絡いただけます様お願い申し上げます。

株式会社サンフレム 営業部
0774-41-3310
info@sunflame.net